慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症

機能性胃腸症

機能性ディスペプシア(FD)の治療法は?

食事・運動療法

普段の食生活や日常生活を見直すことによって、FDの症状が軽くなることがあります。
胃にやさしい生活習慣を心がけましょう。

 

● 1日3食、規則正しくバランスよく食事しましょう

 
● 辛いものや油の多い食事は控えるようにしましょう
 
● 消化にいいものを食べましょう
 
● ゆっくり噛んで楽しく食事をしましょう
 
● アルコールを控えましょう
 
● 適度に運動をしましょう
 

 

お薬による治療があります

医師から処方される薬や市販薬など多彩な治療薬が用いられます。市販薬では、消化管の運動を促進する成分や、胃酸の分泌を抑える成分を含む薬が使用されます。また、漢方薬が効く患者さんもいます。
患者さんの個々の状況に応じた投薬をしますので、まずはお医者さんに相談しましょう。

 

●消化管運動機能改善薬
消化管運動を良くして、FDの症状を改善します。

●酸分泌抑制薬
胃酸の分泌を抑制します。

●漢方薬
食後の胃もたれがある場合には、六君子湯が効く患者さんもいます。

●ピロリ菌の除菌療法
ピロリ菌は胃の中に住みつき、胃・十二指腸潰瘍の原因となる菌です。ピロリ菌に感染しているFDの患者さんに除菌療法を行うと、FDの症状が改善したり、潰瘍を予防することから、除菌療法が行われることもあります(保険は適用されません)。

●抗うつ薬や抗不安薬
気持ちの落ち込みや抑うつ状態、不安や焦りなどを改善します。