慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の症状と原因

日々感じている症状をチェックしましょう

IBSは、現代社会のストレス増加によって患者数が増加している病気の一つで、
主にストレスが原因となって、下痢や便秘を繰り返します。
この病気の特徴として、便の異常(下痢や便秘)の他に腹部症状(腹痛や腹部膨満感)がおこること、
排便後は症状が軽くなることが挙げられます。

下記【おなかの症状】のうち、3つ以上思いあたる症状がある方はIBSの可能性があります。
また、ストレスが原因であるため、【おなか以外の症状】がある場合も少なくありません。

生活習慣をチェックしましょう

生活習慣の乱れはIBSの原因の一つです。
普段の生活習慣で下記にあてはまるものはないかチェックしましょう。