慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
快腸レシピ

ゴーヤーのチーズ入り卵いため

調理時間:10分
  • ゴーヤーと卵やチーズを合わせた手軽な炒めもの。ゴーヤーは油と相性がよく、炒めてから卵やチーズと合わせることで苦味が和らぐので、ゴーヤーが苦手な方にも食べやすく仕上がります。
  • ゴーヤーは便秘予防に良い食物繊維のほか、ビタミンCも豊富に含まれています。また、ゴーヤーの苦味成分には食欲増進や胃腸を整える効果もあるので、夏バテの時期におすすめの食材です。

1人分栄養価

  • エネルギー
    351kcal
  • カルシウム
    103mg
  • ビタミンA
    219μgRAE
  • たんぱく質
    16.4g
  • マグネシウム
    22mg
  • ビタミンB1
    0.31mg
  • 炭水化物
    2.2g
  • 1.4mg
  • ビタミンB2
    0.35mg
  • 脂質
    29.3g
  • 亜鉛
    1.7mg
  • ビタミンC
    33mg
  • 食物繊維(水溶性)
    0.2g
  • 食塩相当量
    1.5g
  • コレステロール
    250mg
  • 食物繊維(不溶性)
    0.9g
  • 食物繊維(総量)
    1.1g
材料〈2人分〉
  • 豚ばら肉(薄切り)
    100g
    • 小さじ1
    • 少々
    • こしょう
      少々
  • ゴーヤー
    1/2本(100g)
  • 小さじ1/4
  • 大さじ1/2
  • 2個
    • 溶けるチーズ
      20g
    • 小さじ1/6
    • こしょう
      少々

つくり方
  • ゴーヤーは縦半分に切り、種とわたを除きます。5mm厚さの薄切りにし、塩小さじ1/4をふってもみ、約5分おいて水気をしぼります。
  • 豚肉は3cm幅に切り、Aをもみこみます。
  • チーズはかたまりならあらみじんに切り、卵にBを混ぜます。
  • フライパンに油を強火で温め、肉をほぐして入れ、炒めます。色が変わったらゴーヤーを加え、中火で1~2分炒めます
  • 中身を寄せてすき間を作り、そこに③を流して大きないり卵を作ります。火を止め、全体を混ぜます。

レシピ提供:ベターホームのお料理教室 | 料理写真:大井一範