慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
快腸レシピ

にらとえびの塩いため

調理時間:15分
  • えびのプリプリとした食感、たけのこの歯ざわりを楽しめる、彩りのよい炒めもの。えびは、酒とかたくり粉をもみこむことで、より食感よく仕上がります。
  • 春に旬を迎えるにら、たけのこをたっぷり使い、ともに食物繊維を豊富に含み、便秘の予防や改善に役立ちます。にらは体内でビタミンAに変わるβカロテンも多く、加熱するとカサが減るのでたっぷり食べられます。

1人分栄養価

  • エネルギー
    153kcal
  • カルシウム
    69mg
  • ビタミンA
    143μgRAE
  • たんぱく質
    15.3g
  • マグネシウム
    34mg
  • ビタミンB1
    0.05mg
  • 炭水化物
    7.0g
  • 1.2mg
  • ビタミンB2
    0.13mg
  • 脂質
    7.0g
  • 亜鉛
    1.2mg
  • ビタミンC
    13mg
  • 食物繊維(水溶性)
    0.3g
  • 食塩相当量
    0.7g
  • コレステロール
    124mg
  • 食物繊維(不溶性)
    1.8g
  • 食物繊維(総量)
    2.1g
材料〈2人分〉
  • にら
    1束(100g)
  • ゆでたけのこ
    50g
  • むきえび
    150g
    • 小さじ1
    • かたくり粉
      小さじ2
  • 大さじ1
    • 少々
    • こしょう
      少々
    • 小さじ2

つくり方
  • にらは3~4cm長さに切ります。たけのこは薄切りにします。
  • えびは、背わたがあれば除き、Aをもみこみます。
  • フライパンに油を温め、えびを強火で炒めます。えびの色が変わったら、たけのこを加えて炒めます。続けてにらを加え、Bを加えてさっと混ぜ、火を止めます。

レシピ提供:ベターホームのお料理教室 | 料理写真:大井一範