慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
快腸レシピ

うなぎとにんにくの芽のいためもの

調理時間:15分
  • 市販のうなぎのかば焼きをキャベツやにんにくの芽と炒め合わせた、ボリュームあるおかず。Aの調味料の代わりに、うなぎの添付のたれを使うと、少し甘くなりますが手軽です。粉山椒をかけるとより香りよく、夏バテの時期にもピッタリ。
  • にんにくの芽は便秘の解消に重要な食物繊維が豊富で、さっと炒めるだけで食べられるので使いやすく、にんにくよりにおいが少ないので、たくさん食べられます。

1人分栄養価

  • エネルギー
    262kcal
  • カルシウム
    128mg
  • ビタミンA
    782μgRAE
  • たんぱく質
    13.9g
  • マグネシウム
    29mg
  • ビタミンB1
    0.46mg
  • 炭水化物
    14.3g
  • 0.9mg
  • ビタミンB2
    0.44mg
  • 脂質
    17.3g
  • 亜鉛
    1.8mg
  • ビタミンC
    44mg
  • 食物繊維(水溶性)
    0.8g
  • 食塩相当量
    1.4g
  • コレステロール
    116mg
  • 食物繊維(不溶性)
    2.6g
  • 食物繊維(総量)
    3.4g
材料〈2人分〉
  • うなぎのかば焼き
    1尾(200g)
  • にんにくの芽
    2束(200g)
  • キャベツ
    2~3枚(200g)
  • たまねぎ
    1個
    • オイスターソース
      大さじ1
    • 大さじ1
    • しょうゆ
      小さじ1/2
    • 少々
    • こしょう
      少々
  • (お好みで)粉山椒
    適量

つくり方
  • うなぎは、2cm幅に切ります。
  • にんにくの芽は、4cm長さに切ります。キャベツはひと口大、たまねぎはくし形に切ります。
  • Aを合わせます。
  • 中華鍋に油を温め、②をさっと炒めます。続いてうなぎを加えて炒め合わせ、Aを加えて全体を混ぜます。お好みで粉山椒をかけても。

レシピ提供:ベターホームのお料理教室 | 料理写真:吉田和行