慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
快腸レシピ

とりだんごのあっさりスープ煮

調理時間:20分

野菜たっぷり、とりだんご入りのスープ煮は、一品で主菜と汁物を兼ねられるので便利。食物繊維の豊富な野菜やきのこ類は、スープにするとかさが減り、たくさん食べられます。また、水分を摂ることも便秘予防には大切。体が冷えると血行不良から便秘になりやすいので、寒い季節の献立には、温かいスープや汁物を加えるとよいでしょう。

1人分栄養価

  • エネルギー
    195kcal
  • カルシウム
    102mg
  • ビタミンA
    159μgRAE
  • たんぱく質
    18.1g
  • マグネシウム
    41mg
  • ビタミンB1
    0.24mg
  • 炭水化物
    7.5g
  • 2.6mg
  • ビタミンB2
    0.39mg
  • 脂質
    10.6g
  • 亜鉛
    1.7mg
  • ビタミンC
    59mg
  • 食物繊維(水溶性)
    0.5g
  • 食塩相当量
    2.2g
  • コレステロール
    114mg
  • 食物繊維(不溶性)
    2.6g
  • 食物繊維(総量)
    3.1g
材料〈2人分〉
  • とりひき肉
    150g
  • たまねぎ
    30g
  • A

    • 1/2個分
    • 小さじ1/6
  • 小松菜
    1/3束(100g)
  • カリフラワー
    200g
  • ひらたけ*
    1/2パック(50g)
  • B

    • カップ2・1/4
    • 固形スープの素
      1個
  • C

    • 小さじ1/8
    • しょうゆ
      小さじ1
    • こしょう
      少々

*ひらたけが手に入らなければ、しめじでも作れます。

つくり方
  • 小松菜は3㎝長さに切ります。カリフラワー、ひらたけは小房に分けます。
  • たまねぎはみじん切りにして、ボールに入れます。ひき肉、Aを加え、ねばりが出るまでよく混ぜます。
  • 鍋にBを煮立て、②をスプーンですくって、落とし入れます(約8個分)。カリフラワーを加え、約2分煮ます。
  • 小松菜、ひらたけを加え、ひと煮立ちさせます。Cを加えて味をととのえます。

レシピ提供:ベターホームのお料理教室 | 料理写真:対馬一次