慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
フランスは、300種類ものチーズをつくるチーズ大国1)
「カマンベール」はフランス美食のシンボルともされ、そのほか原材料が羊乳の「ロックフォール」や、ヤギ乳の「シェーヴル」、加熱圧縮チーズの「コンテ」など実に多くの種類のチーズが作られています。

川口先生直伝レシピ
レシピのポイント
  • チーズに含まれている乳酸菌2)は、腸に良い善玉菌の代表格です。
  • 乳酸菌のほか、チーズにはカルシウムや脂肪、たんぱく質、ビタミンと多くの栄養素が含まれています3)
  • なすのような食物センイを含む食材と一緒にとることで、より腸内環境が整います。

材料
〈2人分〉

  • なす ………………….. 2本
  • 菜種油 ……………….. 大さじ1/2
  • 酒 …………………….. 大さじ1
  • ★みそ ……………….. 大さじ2
  • ★酒 ………………….. 大さじ1/2
  • ★砂糖 ……………….. 小さじ2
  • ピザ用チーズ ……….. 20g
  • 大葉 ………………….. 4枚

つくり方

  • なすのへたを切り落とし、縦半分に切る。
  • フライパンに菜種油を引き、なすの切り口を下にして入れ、中火で焼き色が付くまで焼く。
  • なすをひっくり返して酒を加え、蓋をして蒸し焼きにする。
  • 柔らかくなったなすを取り出し、なすの切り口に★を混ぜ合わせたものを塗る。ピザ用チーズをのせてトースターで焼き色が付くまで焼く。
  • 仕上げに、大葉を千切りにしてのせて完成。

  • 1)在日フランス大使館フランスのチーズ https://jp.ambafrance.org/article7653
  • 2)三浦孝之他.日本乳酸菌学会誌. 22(2): 93-99, 2011.
  • 3)文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」