慢性便秘症
過敏性腸症候群
機能性胃腸症
インドでは紀元前数千年ごろから使ってきたとされる香辛料。
その独特な香りや味で、当時は「薬」として使われていました。
私たちの嗅覚や味覚に作用し、食欲を促して消化を助けるはたらきがあり、健康を維持、増進してくれます1)

川口先生直伝レシピ
レシピのポイント
  • カレー粉に含まれるターメリックには、整腸作用があり、インドでは便秘治療に使用されています2,3)
  • 生姜は消化管を刺激して、便秘を改善することが報告されています4)
  • アチャールとはインドのお漬物のことで、インドカレーの付け合わせとしてよく作られます。

材料
〈2人分〉

  • 生姜 ………………….. 1個(100g)
  • レモン汁 …………….. 大さじ1
  • サラダ油 …………….. 大さじ1
  • 塩 …………………….. 小さじ1
  • カレー粉 …………….. 小さじ1

つくり方

  • 生姜は洗って、3mm程度の厚さにスライスする。
  • レモン汁、サラダ油、塩、カレー粉を混ぜ合わせる。
  • 密閉できるガラス容器に①と②を入れ、容器を振って混ぜ合わせる。
  • 3日くらい常温に置き、その後は冷蔵庫で保存する。

  • 1)中谷延二.南方資源利用技術研究会誌. 28(1): 1-7, 2021.
  • 2)Platel K, et al. Indian J Med Res. 119(5): 167-179, 2004.
  • 3)Lal J. Bull Environ Pharmacol Life Sci. 1(7): 11-17, 2012.
  • 4)Zadeh JB, et al. Euro J Exp Bio. 4(1): 87-90, 2014.